研修情報について

イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

地域包括ケアシステムに求められる精神科作業療法とは ~“精神科作業療法部門 運用実践マニュアル”からの示唆~

・研修会名 【スキルアップ研修(精神障害分野)】 地域包括ケアシステムに求められる精神科作業療法とは ~“精神科作業療法部門 運用実践マニュアル”からの示唆~

・主催団体名 神奈川県作業療法士会学術部

・開催日時 2022(令和4)年10月16日(日)13:30~16:30(Zoom開始13:15~)

・開催地,会場 講義は遠隔会議アプリ「Zoom(ズーム)」で行います。 (受付完了後準備が出来次第、ZoomのURLをメールでご案内いたします)

・内容 講師:村井千賀氏(日本作業療法士協会常務理事,石川県立高松病院・作業療法士) 地域共生社会の実現のために、地域包括ケアシステムの構築に向けた改革が進められている中,精神科病院に勤務している作業療法士が、地域の課題に対し、どのような貢献ができるかが問われています。 特に「精神科作業療法」の実施にあたっては、診療報酬算定上の問題や、個別ニーズに応じた作業療法実施における課題があり、ジレンマを抱えながら対象者に向き合っている人が多いのではないでしょうか。 今回のスキルアップ研修は、「精神科作業療法部門 運用実践マニュアル」(OT協会発刊)を紐解き、作業療法士がいきいきとはたらくためのヒントが得られる講演を2回シリーズで開催します。 村井氏をお招きしての第1弾では、地域包括ケアシステムに貢献するために、精神科作業療法をどのように展開していけばよいか、私たち一人ひとりがどのような視点や指針を持ち合わせるべきかについてお話いただきます。 マニュアルをお持ちでない方はお手元にご用意のうえ、奮ってご参加ください!(マニュアルをお持ちでなくても受講できます)

詳細URL:https://peatix.com/event/3294444

・参加申し込み方法

1.下記PeatixのURLから、チケットをご購入ください。 一般社団法人神奈川県作業療法士会 スキルアップ研修会 #13 https://peatix.com/event/3294444

2.申し込み期限(チケット販売期限)は2022(令和4)年8月1日(月)~10月15日(土)18時までです。 それ以降のお申し込みはできませんので、お早めにお申し込みください。

3.神奈川県作業療法士会員でお申し込みの方は申込2週間前までに今年度県士会費を納入してください。 納入状況をお忘れの場合は、神奈川県作業療法士会事務局(Tel:045-663-5997)にお問い合わせください。

・申し込み担当者 西前英紀(藤沢病院デイケア)

Mail:gakuseisin@gmail.com

Tel:0466-23-0909

・その他 生涯教育ポイント:2ポイント ポイントシールの配布、受講記録への受講印の押印等の手続きは行いません。 申込時にOT協会番号を入力した方は、学術部担当者からOT協会に研修に参加した旨を連絡します。 但し、会員でお申し込みの方で、会費納入が確認されなかった場合にはポイント付与はされません。 研修後、各自でOT協会の会員ポータルサイト(https://www.jaot.net/mm/#/login)でポイントをご確認ください

パンフレットはこちら

詳細

開催日時
10月16日
参加対象者
  • 作業療法士
参加費用
1500円
定員
50名
開催場所
ZOOMを利用したオンラインセミナー

※研修受講内容をGoogle Calendarに追加する際にエラーが出た場合こちらにアクセスしてGoogle アカウントでログインし、Googleカレンダーを表示。
その後「+ GOOGLE カレンダー」ボタンを押してください。