第3回えひめ福祉用具フェアに参加して

平成26年11月15、16日に「第3回えひめ福祉用具フェア」が愛媛県総合社会福祉会館で開催され、述べ1816名が参加されました。

私は今回初めての参加で分からないことが多かったのですが、先輩OTや業者の方が福祉用具のメリット・デメリットや取扱い方法などを来場者に分かりやすく説明している場面を拝見したことや私自身に教えてくれたので、スタッフとして対応することができました。また体験コーナーやセミナーは各専門職が趣向をこらしいており、今後の臨床に活かせる情報が盛り沢山でした。

福祉用具はカタログなどでよく拝見しますが、福祉用具に関する知識が乏しく利用者に提案するときに悩むことが多々あります。実際に見て、触れてみることで使用するイメージがわきやすく具体的に考えることができるようになりました。個人に合った福祉用具を選定して、効果的に利用するには福祉用具の知識は不可欠だと改めて感じました。日々、新しい用具が出てくるので次回も参加して知識を深めていきたいです。

HITO病院 大西真純