第6回九州ハンドセラピィ研修会に参加して

H26720日に熊本で開催された「第6回九州ハンドセラピィ研修会」に参加してきました。

熊本城ではくまモンに出迎えられ、研修会会場へ!参加者は若いセラピストが多数参加しており熱心に講師の先生の話に耳を傾けておりました。

講義の内容は前半が手指の解剖学・運動学について3人の先生が話をされ、後半は腱断裂後における部位別のリハビリについて3人の先生が話をしてくれました。

各講義後には質疑応答はありませんでしたが、休憩毎に質問ブースを設置して経験豊富な講師の先生方が質問に対して丁寧に対応してくださいました。

若いセラピストに限らず腱断裂を担当したセラピストには基礎から臨床に対しても勉強になる研修会でした。

今後はスプリントの実技講習会や学術大会(特に若いセラピストの演題を募集中とのこと)も開催されるようですので興味がありましたら参加してみてはいかがでしょうか?

(参加報告 S・S)