第20回愛媛県作業療法学会一般演題募集案内

「新時代の可能性」~受け継ぎ未来を切り開く作業療法士~

 

テ ー マ :「新時代の可能性」~受け継ぎ未来を切り開く作業療法士~
日   時 : 令和2年2月16日(日)
会   場 :松前町総合文化センター(仮)
      (愛媛県伊予郡松前町筒井633 TEL:089-985-1313)


募集演題 : 一般演題(口述発表のみ)
応 募 先 : 所定の形式にて、学会事務局へ提出

 

<第20回 愛媛県作業療法学会事務局 >

〒799‐0121 愛媛県四国中央市上分町788番地1
社会医療法人 石川記念会 HITO病院 リハビリテーション科
高橋 直寿(0896-59‐5154 /takahashi.naotoshi@hito-medical.jp) 

【一般演題募集要項】

演題名(タイトル)を先に募集し原稿は改めて提出して頂きます。下記の要綱に従って応募して下さい。応募資格は、愛媛県士会員で令和元年度会費完納が条件になります。会費未納の方は、早急に別途会費納入手続きをお願いします。

 

〔演題名募集〕
1. 演題名(タイトル) ※応募締切:令和元年 9月30日 (月)
2. 応募内容
(1) 演題名・演題者名
(2) 演者連絡先 (勤務先施設名・勤務先住所・勤務先電話番号)
3. 応募方法:学会事務局に、E-mailで申し込みをして下さい。
4. 発表形式:発表時間は7分、質疑応答は3分を予定しています。
〔原稿提出〕
1. 原稿提出締切:令和元年10月31日(木)

2. 応募演題の審査および採否
令和元年11月中に演題採否委員会が審査を行い学会長が決定します。結果は各応募者にE-mailにて連絡します。発表の方法や抄録詳細についてもその際にお伝えします。
〔演題内容にかかわる倫理的事項等について〕
※ 文中に倫理事項を遵守し、特に対象者の同意についての記載が必須です。また、研究の計画・実行・分析・演題作成などの過程においても倫理的配慮を十分に行って下さい。


【原稿作成上の注意】
 原稿作成については、演題エントリー後に事務局から原稿作成フォーマット(雛形)と詳細をE-mail(PCメール専用)にて送信します。フォーマット・詳細に準じて原稿作成をお願い致します。発表スライドに関しましてはWindows版 Microsoft Power Pointで作成をお願い致します。

その他情報など

  • 演題発表は、(公社)日本作業療法士協会の生涯教育の受講単位として2P加算されます
  • 発表された演題につきまして、愛媛県作業療法士会誌への掲載投稿をお願いさせて頂くことがございますのでご了承下さい。
  • また学会当日の運営委員を募集しております。協力頂ける方は事務局までご連絡下さい