第 30 回四国作業療法学会 演題募集案内

下記内容を文書で必要な方はこちらをダウンロードしてください
演題募集要項案.pdf
PDFファイル 255.7 KB

※事前申し込みの期日が2月28日となっていますが、3月8日まで延長しております。ご注意ください。

1. 応募資格

 

  •  (一社)日本作業療法士協会(以下OT 協会)の正会員であり、かつ四国作業療法士会連絡協議会の会員は応募資格があります。ただし、演題募集の締め切り時点において、2018年度のOT協会会費の未納者ならびに当該県作業療法士会会費の未納者は応募資格がありません。応募前に必ず会費を納入してください。
  •  上記以外の方(他職種など)は、非会員として学会長の承認を得て演題を応募することができます。
  •  作業療法士免許を有する非会員は応募することができません。共同演者になることもできません。
  •  他職種の方は共同演者になることができます。
  •  優秀発表者には表彰を行います。

 

 

2.応募方法

「事前申込み」

  •  演題発表を予定される方は、まず事前申し込みをお願いします。事前申込みは、演題用メールアドレス( 459ot30.endai@gmail.com )に、件名「第30 回 四国作業療法学会演題事前申し込み」とし、1名前2所属3演題名(予定)4発表内容の要約5連絡先(電話番号、メールアドレス)を明記し、送信してください。

「抄録原稿」

  • 演題用メールアドレス( 459ot30.endai@gmail.com )に、件名「第30 回 四国作業療法学会 演題申し込み」とし、1名前2所属3演題名4連絡先(電話番号、メールアドレス)を明記し、抄録を添付して送信してください。

※事前申し込み・演題受付完了の連絡は、後日電子メールにて連絡いたします。1週間経過しても受付確認メ

ールが届かない場合には裏面の応募先・問い合わせ先まで必ず電話にてご連絡ください。

 

3.応募内容

  •  一般演題(口述発表)を募集します。

 

4.応募期間

  • 事前申込み応募期間は、当案内がお手元に届いた日から 2019 年3 月8 日(金曜日)までとします。
  • 抄録原稿の応募期間は、2019 年3 月1 日(金曜日)から 2019 年3 月30 日(土曜日)までとします。

 

5.応募原稿

◉ 抄録原稿作成の際には、後述の『原稿作成上の注意』をご参考の上、原稿を作成してください。

◉ 原稿は Windows 版の Microsoft Word にて作成してください。

 

 

「原稿作成上の注意」

  • 共同演者は、筆頭者を含めて最大5名までとします。
  • 筆頭演者としての応募は1人あたり1演題までとします。
  • 本文(演題名・筆頭演者・共同演者・所属・キーワードを除く)の文字数は1800文字以内です。図表などの使用はできません。
  • 演題応募原稿の体裁について

別紙 抄録原稿テンプレート(事前申し込み後にメールで添付いたします)に沿って作成して下さい。原則、書式の変更は認めません。

  1. 「演題名」「筆頭演者・共同演者名(それぞれの所属)」「keyword」「本文」の順に改行して記載し、本文には、「はじめに・目的・方法・結果・考察」などの小見出しをつけ、【 】をつけて囲んでください。段組設定の必要はありません。
  2. Keyword は日本作業療法士協会学術部作成のKeyword 集に準じ、Keyword 集にないものを選択する場合は( )付きで記載して下さい。Keyword は全部で5語まで選択できます。

※フォントやサイズ、文字の位置などの細部レイアウトについてのみ、学会誌作成段階において運営側で統一し、修正させていただく場合がございますのでご了承ください。
※演題応募期間中は、登録いただいた内容の修正・削除が可能です。修正の必要がある場合は、電子メールもしくは電話にて、修正を行う旨を窓口までお知らせください。その上で、修正原稿を再度送信もしくは送付してください。

※応募された演題と学会当日の発表内容が大幅に異なることのないようにしてください。

 

6.応募演題の審査及び採否

◉ 演題採否決定委員会が審査いたしますが、最終的な採否の結果については学会長にご一任ください。

結果は、2019 年5 月下旬までに応募者に通知いたします。

 

7.発表形式

1)会場における発表形式

  • 発表は全て PC と液晶プロジェクターを用いて行ないます。
  • 発表時間は7分以内、質疑応答は3分以内とします。スライドの枚数は指定しませんが、発表時間は厳守してください。

2)会場に準備するPC仕様

  • 会場に用意する PC の OS は Windows です。また、使用するアプリケーションソフトは Microsoft Power point2010(Windows 版)となります(Microsoft Power point2003 は不可)。Mac で作成した場合は、文字・図がずれる場合がありますので、Windows 環境で正しく表現されるか必ずご確認ください。

3)発表データ作成にあたって

  • 発表データは、Windows 版Power point でご提出ください。
  • 動画・アニメーションは原則不可能とします。
  • 学会当日は、発表用のスライドデータを持参して頂きます。メディアは原則USB フラッシュメモリーでお願いします。また、必ず事前に最新のウイルスチェックを行い、問題のないことを確認しておいてください。
  • 文字化け、画面レイアウトのバランス異常を防ぐため、フォントは、Power Pointに標準設定されているTrue Typeフォントをご使用ください。

〔推奨フォント〕 日本語:MS明朝・MSP明朝・MSゴシック・MSPゴシック

 英 語:Arial・Century・Times New Roman

 

*学会当日、データの文字化け、画面レイアウトのバランス異常などは、対応いたしかねますので事前に十分ご確認ください。

 

8.演題内容にかかわる倫理的事項等について

  • 文中に以下の倫理規定を遵守し、特に対象者の同意についての記載が必須です。
  • 研究の計画・実行・分析・演題作成などの過程において、倫理的配慮を十分に行なってください。
  • 人を研究対象とする場合は、対象者・被検者の個人の尊厳、人権の尊厳を第一とし、ヘルシンキ宣言、厚生労働省通達の「臨床研究に関する倫理指針」、各大学・病院等の研究倫理規定等を遵守してください。
  • 結果分析において都合のよい結果を作り上げることのないようにしてください。又、著作権を侵害しないようにしてください。
  • 学会長から、演題内容に関する倫理的配慮を証明する文書の提出や説明を求める場合があります。

 

9.応募先・お問い合わせ先

宇和島市立吉田病院

〒799-3701

愛媛県宇和島市吉田町北小路甲217 番地

作業療法士 福本 圭司

TEL:(0895)52‐0611

抄録応募用E-mail:459ot30.endai@gmail.com

(件名には必ず「第30 回 四国作業療法学会」と記載してください)