公用文書における日本人の姓名のローマ字表記について

平素から大変お世話になっております。

厚生労働省老健局老人保健課の山根ございます。

 

標記については、令和元年1025日に開催された公用文等における日本人の姓名のローマ字表記に関する関係府省庁連絡会議において、別添のとおり申合せを行い、各府省庁が作成する公用文等において、日本人の姓名をローマ字表記する際は、原則として「姓名」の順で表記することとしたとともに、「地方公共団体,関係機関等,民間に対しては,日本人の姓名のローマ字表記については,差し支えのない限り

「姓名」の順を用いるよう,配慮を要請するものとする。」とされたところです。

 

つきましては、貴団体におかれましても、事務連絡の内容について十分御了知いただくとともに、趣旨に沿ってご対応いただくよう御配慮をお願いします。

【事務連絡】公用文等における日本人の姓名のローマ字表記について(周知).pdf
PDFファイル 101.0 KB
【別添】公用文等における日本人の姓名のローマ字表記について .pdf
PDFファイル 75.1 KB