作業療法士について

作業療法とは

Occupational Therapy(OT)

「身体又は精神に障害のある者、またはそれが予測されるものに対し、その主体的な活動の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて、治療・指導・援助を行うこと」

(社団法人 日本作業療法士協会定義)

作業活動とは

Activity

日常活動の諸動作、仕事・遊びなど人間の生活全般に関わる諸活動を作業療法の「作業活動」と呼び、治療や援助もしくは指導の手段としています。

作業療法士とは

Occupational Therapist

作業療法を行う国家資格をもったリハビリテーション専門職です。

作業療法の活動分野は

作業療法では子供からお年寄りまで、生活に障害を持つ全ての人に関わります。医療をはじめ、保健・福祉・教育・職業領域と幅広い分野で展開されています。

【作業療法の領域】

 ・身体障害の作業療法

 ・発達障害の作業療法

 ・精神障害の作業療法

 ・老年期障害の作業療法

 ・地域の作業療法

【作業療法士の活躍の場】

 ・一般病院、診療所

 ・精神科病院、診療所

 ・リハビリテーションセンター

 ・介護保険施設、事業所

 ・療育センター

 ・児童福祉施設

 ・保健センター

 ・保健所

 ・養成校 など医療・保健・福祉の様々な職場で働いています